レビュー : もふもふマスク

review04_01
モ、モアレさん!!?

さて出オチみたいになりましたが、最近買った「もふもふマスク」を紹介します。

商品名に書いてありますが、爪切りする時に使う目隠しです。爪切りを嫌がる猫用ですね。販売店のページから短く引用すると、

猫用の爪きり補助具です。
「もふもふマスク」は目隠しをすることで興奮をやわらげるマスクです。
目隠しをすると何故かおとなしくなるという猫の習性を利用しました。

との事です。詳しい説明は、販売店さんのページ(nekozuki/楽天市場)をご覧ください。(商品説明の他に開発苦労話みたいなのや、何よりニヤニヤしちゃう写真が多くて楽しいです。)

モアクリの場合それほど爪切りは苦手じゃないのですが、それぞれ嫌な場所(モアレさんは前足の一部、クリエは後ろ足全般)があって、機嫌が悪いとジタバタ抵抗されちゃうのです。下記は以前アップした爪切り動画。

このように。それほど嫌がらないですがちょっとイヤーンな部分があるのです。対策としてタオルを頭に被せて見えなくすると多少大人しくなるのでその隙に切ったりするのですが、それでも抵抗が激しい時は中断して日を改めたりしていました。

というわけでスマートに目隠しできそうなこの「もふもふマスク」を購入してみた次第です。見た目も面白いですしね。

review04_02
こちらがパッケージ。シンプル。イラストもナイスな感じ。

review04_03
裏面には説明書き。

review04_04
本体上側。

review04_05
本体下側。装着方法はマジックテープです。

review04_06
装着するとこんな感じですね。骨格にフィットする立体縫製。内側は国産ガーゼ生地、表側はオーガニックコットンだそうです。お肌に優しい系。

サイズはSとMの他にマズル(鼻口部)の短い鼻ぺちゃ用の3種類、それぞれにカラバリが数種類あります。今回モアクリ用にはSサイズのグレーを購入しました。

review04_07
ちょうど膝に乗っていたクリエに装着したところ。不意を突かれたのかあまり抵抗されずに着けれました。ただ写真を見て気付いたのですが、上下逆さまですね。なので口元があまりフィットしてないです。(今は上下の目印の付いたものに順次商品を入れ替えているようです。)

review04_08
正しく装着した状態がこちらです。素晴らしいフィット感。そして謎の迫力。ゴゴゴゴ・・・

review04_09
というか視界ゼロなので固まってます。

review04_10
あー、ごめんごめん。取る取る。

試着も無事済ませてそれほど抵抗感もないようなので、実際に爪切り時に使用してみました。

結構良い感じなんじゃないでしょうか。クリエは相変わらずぬるぬるしてますけど、普段はネコキックで防戦されたりするのでそれに比べれば雲泥の差です。とりあえず我が家では使えるアイテムとして今後も使用決定。

ついでのついでに爪切りも紹介。我が家ではハサミタイプのものを使っていますよ。

というわけで「もふもふマスク」の紹介でした。このマスク自体を嫌がる猫もいるかと思いますが、そこをクリアできれば結構使えるアイテムなんじゃないかと思いますよ。

ちなみにこれ、病院の診察時にも役に立ちました。モアレさんはビビりすぎると逆ギレ攻撃するタイプ(獣医さんが顔や器具を近づけると本気パンチ出したり)なのですが、診察時にこれを装着したところさすがにあまり動けず、うーうー唸るだけでじっとしていてくれました。まぁイレギュラーですけどこんな使い方もあるということでご参考までに。

人気ブログランキング
爪きり補助用マスク もふもふマスク (S, グレー)

PAGE TOP