カリカリ事情(2018年Ver)

ひさしぶりにモアクリのフードを刷新したので紹介します。最新の我が家のカリカリ事情です。

最新カリカリ事情

これまではモアレさん用のダイエットフードである、ロイヤルカナンの「アペタイト コントロール ステアライズド 7+」をクリエも一緒に食べていました。モアレさんはこれに加えてヒルズの「プリスクリプション・ダイエット r/d」も併用してます。朝はロイカナ、夜はr/dといった感じで。

ここ数年はこれを食べていて調子も良かったのですが、年齢的(モアレ11歳、クリエ7歳)にフードを切り替える良いタイミングなのと、後述するモアレさんの便秘問題がありメインフードを刷新することにしました。

ということで新しいフードは、モアレさん用にロイヤルカナンの「消化器サポート(可溶性繊維) ドライ」、クリエ用には同じくロイヤルカナンの「インドア 7+」です。どちらもわりと定番のフードですね。


新旧カリカリをズラリ。ちなみにr/dはこれからも継続、併用していきます。「アペタイト〜」は残りを食べきったらおしまいにする予定。


ふがふがクリエ。キミは何気に味にうるさいから新しいのはどうだろうね。

スポンサーリンク

新しいフードで便秘解消!


フードを変えるきっかけはモアレさんのうんち事情です。ほぼ毎日出るので便秘というわけではないのですが、とにかく便が固く、出すまでが大変そうでした。年齢を増すごとに酷くなっていく感じだったので、なんとか改善すべく乳酸菌サプリを毎日飲んだりもしたのですが、イマイチ効果は実感できず・・・。

その時飲んでいた乳酸菌はこれ↓ モアレさんの体質には効き目が実感できませんでした・・・。

ちなみに乳酸菌サプリに関しては、人間用の新ビオフェルミンS錠が成分が同じなので猫にも与えることが出来ます。(その他の人間用医薬品は絶対あげちゃダメですよ!) まぁこれもモアレさんには効果なかったんですけどね・・・。(半分に割って一日一錠あげてました)

一番の原因がフードなのは間違いないわけです。ただ同じものを食べてるクリエは快便だったりするので、フードの良い悪いではなく年齢や体質との組み合わせ・相性なんですよね。

で、そんなことを獣医さんに相談したら、今回変えたフードのサンプルを頂きまして。


食いつきもよく10gずつぐらい2回食べさせたところ・・・ 翌日とんでもない量のうんちが出ました! 思わず写真をブログにアップしそうになるほど(自重しました)の衝撃的なサイズ! そしてその衝動のままポチッと注文! 毎日ビッグサイズ!

ということで結構長いこと悩んでいたのが一発で解決してしまいました。ダイエットフードではないのでカロリーは少し上がりますが、そこは量の調整とr/dと併用することでカバー。というかこれだけ便通が良くなれば自然と痩せそうな気もしますがどうでしょうかね。

で、こうなるとクリエがモアレさん用のダイエットカリカリを食べる理由がなくなるので、こちらも年齢にあった通常のフードに切り替えました。幸い味も美味しいみたいですんなり移行してくれましたよ。


移行期間中なのでちょっとややこしい現在の状況。それぞれ粒の形が違うのでなんとか判別可能。


形状とサイズはこんな感じ。たぶん色んな意味があってのこの形状なんでしょうね。

まとめとキャットフードの選び方

ということでモアクリの最新カリカリ事情の紹介でした。年齢的な切り替えとモアレさんの便秘問題が一気に改善できたので今のところいい感じです。この後体重の変化などがあるかどうか、注意深くチェックしていこうと思います。

ちなみにフードの紹介と「おすすめ」はしますが、「これを食べるべし!」といった事ではありませんので、あくまで参考程度にしてくださいね。飼育方針はそれぞれですし、値段や味の問題もありますしね。

ただスーパーやホームセンターで売られてる大袋で数百円みたいなのをメインフードにするのはやめた方がいいです。安いのには理由がありますし、そもそも総合栄養食じゃなかったりするので・・・。

もしペットフードの原材料や生産国、保存料や着色料について調べたことがない場合は軽くググってみるといいですよ。その上でどう考えるか、どう選ぶかです。

(個人的にはミートミール、チキンミールをそこまで敬遠してませんし(4Dミートは論外)、合成酸化防止剤もある程度は仕方ないかなと思ってます。)


みんな大好きちゅ〜る。保存料は使われてませんが着色料(紅麹色素)は入ってます。これをどう考えるか。

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kg
人気ブログランキング
記事が楽しかったらポチッとお願いします!

レビュー, 探る, 食べる