猫と防災

20160417_01
まず最初に、熊本地震で被害に遭われた方、避難している方々にお見舞い申し上げます。まだまだ油断のならない不安で不便な状況が続くかと思います。どうか無事で過ごされますように・・・。

今後の復旧・復興などもそうですが、とにかく今は余震が収まるのを祈るばかりです。

20160417_02
我が家では何かで緊急避難する場合などに備えて2匹一緒に入れるキャリーケージを用意してあるのですが、ひさしぶりに状態をチェックしたりしました。

20160417_03
ただ2匹入れるものの、例えば避難所などで数日過ごさなければいけなくなった場合これでは厳しいわけで・・・。そもそも猫を連れ込めない場合はどうするのか、エサや水、トイレの問題などなど考えるだけで大変さに溜息が出そうです。それでも考えなければいけないんですが。

20160417_04
みなさんもぜひ今一度、防災対策、防災グッズなどの準備と確認を。

人気ブログランキング
猫壱 ポータブル ケージ 黒

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

9件のコメント

  1. 匿名さん (2016年4月17日 13:12)

    本当に大変な状況になっていてとても心配ですね。
    ペットたちのことも気にかかります。
    モアクリ家も気をつけてくださいね。

  2. 匿名さん (2016年4月17日 14:59)

    被害に遭われた方 不自由な避難生活をされている方々にお見舞い申し上げます。
    1日でも早く 安心した日々を過ごせるよう
    毎日祈っています。
    うちも二匹の猫がいるので こう言う場合
    どうしたらいいか 悩みます。

  3. 匿名さん (2016年4月17日 16:01)

    災害時に備えてうちは、猫と砂箱が入ってまだ余裕が
    あるくらいの大きさの小さな簡易テントと、猫砂一袋、猫カリカリ一袋
    砂箱用に大きめのゴミ袋数枚、ペットシート等をセットにして置いてあります。

  4. 匿名さん (2016年4月17日 19:56)

    ニュースでペット同伴者が避難所に入れないというのが流れてましたね。
    私も猫をどう避難させるのか考えておかないといけないなと痛感してます。
    被災された方、早くいつも通りに戻ることを祈っています。

  5. tomotomosさん (2016年4月17日 20:22)

    鬼怒川の堤防決壊の時でも、瓦屋根に犬を
    抱えた御夫人に胸を打たれたことを思い出しました。犬も猫も一緒に年月を歩む心からの家族。
    ねこねこブームでも、災害時の家族のことを考えておくのは最重要かもしれませんね。
    猫を二匹置いてきた!という上記ニュースの際の娘さんの弁も蘇ってきました。

    モアレさんとクリエ嬢ならみなが可愛がるけれど、病気も食糧もそんな生ぬるいことはいけませんよね。

    国民への警鐘と思って楽しいだけを超えていきましょうぞ。

  6. 匿名さん (2016年4月17日 20:24)

    まず始めに、
    モアレさんがクリエと一緒に入っていれるか、
    でしょうか。
                             

    ペットとともに暮らしている皆さんには家族ですもん。
    避難所も悲喜こもごもですが
    早く地震が収まり、いつもの生活が戻るよう祈ります。

  7. 匿名さん (2016年4月18日 18:18)

    集合住宅住まいの場合、避難命令が出たらどうするか悩みどころですね。

  8. キョンスケさん (2016年4月18日 18:44)

    本当に熊本県の地震、心痛みます。そして、我が身に照らして考えますね。そんな日が来ないことを祈りつつ、熊本県の被災者の方々にお見舞い申し上げさせていただく境地です。今は、できる限り、モアクリブログで癒される日々を送らせて頂きます。

  9. fukuさん (2016年4月18日 19:32)

    猫飼い界を代表しての様々な発信、ありがとうございます。
    それになんと応じたものか、なかなかうまい言葉が見つかりませんが、お気持ちは伝わっています。(モアレさんの手術を経て、ケイさんもいろいろと思うところがおありなのでは、と大変勝手ながら推測しています。)
    他人を思いやるやさしい気持ちが、少しでも広がっていくといいな、と思っています。

※30日以上前の記事にはコメントできません。

スポンサーリンク