エリザベスウェア


今回エリザベスカラーを着けて困ったのが寝床の問題。最近のモアレさんはこの繭型ハウスが寝床なのですが、当然この状態では入れません。


カラーもハウスもやわらかい素材なのでグイグイ頑張れば入れちゃうかもしれませんが、中で詰まるのは必至。超危険です。(このあとハウスは一時撤去し、治るまではふつうのネコベッドで寝てもらいました)

ただこれ以外にもカラーが色んな所に突っかかるのも見てて不憫だったので、どうにか出来ないかとAmazonで色々物色し、


こんな術後服を購入してみました。エリザベスカラーならぬエリザベスウェアです。

Amazonのレビューでサイズが小さめという声が多かったので、ぽよぽよおなかの事も考えて一番大きいサイズを購入しました。大きい分には調整できるだろうということで。


はい、こんな感じです。締め付け過ぎることもなく、ぽよよんおなかもふんわりとカバー。


たださすがに着丈は長過ぎでおしり周りがブカブカです。このままだとトイレで汚してしまいそうなので、


適当に応急処置。(このあと試行錯誤してもう少し良い感じになりました)


はい、これで万事解決! ・・・とはいかず、これはこれで色々問題が出ちゃいました。その辺りの話は次回以降で。

というか服を着るとボディラインが出るのでブーデーがすごく目立ちますね。ちなみに最新の体重は4.6キロで、去年の夏から100g減ってるんですけどね。(たぶん体脂肪率は上がってる・・・)

獣医師と共同開発 エリザベスカラーに代わる 猫用 術後服エリザベスウエア 男 女の子 雄 雌兼用 カラー 8 イエロー サイズ CM フルオブビガー
人気ブログランキング
記事が楽しかったらポチッとお願いします!