レビュー : Kivikis キャットハウス 【追加購入編】


ということで、突如クリエも繭ハウスを使うようになったので、1年ぶりに追加購入しました。今回はおニューの繭ハウスの様子、新品と1年使った同商品との比較などを紹介します。

商品の詳細については前回のレビュー記事をご参照ください。

Kivikis キャットハウス の紹介


購入したのは前回と同じ商品「Kivikis キャットハウス」です。前回はモアレさんの毛色に合わせてダークグレーを買いましたが、今回はクリエっぽい色のサンドブラウンを購入しました。サイズは同じLサイズです。

お試しクリエ


まぁクリエの毛白は複雑な色なのでこう並ぶと似てはないんですが、雰囲気は近いかなと。


なんて言ってる間に早速イン!


どうよクリエ? 問題なさそう?

ここのところ旧ハウスに入り浸りなので、ニューハウスも慣れた感じで入ってます。大丈夫そうですね。前回もそうでしたが、特に気になるニオイなどもないので開封後すぐに使い始められますよ。

1年使ったモノとの比較


旧ハウスと並べてみました。同じLサイズですが若干新しい方が大きいですかね?(「ハンドメイド商品なので多少の誤差があります」とは商品説明に書いてあります)

旧ハウスは1年間しっかりとモアレさんが使い込んでいましたが、形が崩れることもなくハリもありますね。一時期ベコッと潰して座布団のような状態(オフィシャルな使い方のひとつ)で使っていたのですが、ちゃんと元に戻りました。

外側が少しほつれているのは経年劣化ではなく、ここ最近クリエに噛み噛みされて出来たダメージです。たぶんニューハウスも数日中に同じ状態になるでしょう・・・。

お試しモアレ


モアレさんもお試しに来ました。フンフンと雰囲気をチェックしてから、


イン。こちらも問題なさそうです。新しもの好きなのもありますけど。


クリエのニオイもまだ付いてないし、こっちを新居にする?

定位置へセッティング & 開封動画


ふたりとも問題なく使ってくれるようなので、現在の定位置であるホットカーペットの上にセッティングしました。中はホカホカです。100%ウールで通気性も良いので熱がこもりすぎないというのもポイント。モアレさんは夏場でもずっとここで寝てましたよ。クリエはどうでしょうね?


とりあえず最初ぐらいはキレイに使ってよね。(無理)

開封動画っぽいのもちょこっと撮ってみました。

速攻で入居するクリエ。そういえば前回買ったときより箱が一回り小さくなりましたね。

まとめ

ってことで「Kivikis キャットハウス」の紹介でした。

猫用の繭型ハウスは他のブランド・メーカーからもいくつか出ていますが、我が家では「信頼と実績のKivikis」って感じで同じ商品を購入しました。ペット用品は「使ってくれるか一か八か」みたいなことも多いですからね。そういう意味では安心の追加購入でした。

まぁ猫用ベッドとしてはそこそこなお値段なんですが、デザイン・品質共にしっかりしているし、一年通して使えるものなのでコスパは悪くないです。オススメですよ。

ちなみに今では毎日ふたり同時に新旧ハウスに入って昼寝してます。どっちがどっちに入るとかは特に決まってないみたいで、空いてる方に入るといった感じ。その辺の様子はまたブログで紹介しますね。それでは!

kivikis キビキス L サンドブラウン
“人気ブログランキング”
記事が楽しかったらポチッとお願いします!